病気について

季節によって犬や猫などのペットがかかってしまう病気が変わっていきます。
病気を未然に防ぐために、当院では予防接種を行っています。

※左側にあるタイトルをクリックしてご覧ください。

 ■ 熱射病にご注意ください!!!

熱射病とは・・・
高温多湿な環境下で、体温の放散が妨げられて発生する障害を熱射病といいます。
動物は、41℃以上の高体温に陥り、細胞蛋白、酵素、細胞膜の熱変性により全身の臓器に障害を受け、死に至ることもあります。
なによりも暑い場所に置き去りにしないこと。
閉め切った車内や、日陰のない所、風通しの悪い場所への放置は避けましょう。
アスファルトの照り返しも要注意。
散歩は涼しい時間帯にしてあげること。
また、新鮮な水をいつでも飲めるようにしてあげてください。

こんなコは要注意
・厚い被毛
・短頭種(シーズー、パグ、ペキニーズなど)
・肥満
・幼齢、高齢
・脱水状態
・心血管系、神経系、呼吸器系の病気
・過去に熱射病になったことがある

こんな症状が見られたら・・・
・呼吸が速い
・よだれ
・粘膜が赤い
・体が熱い
動物の体に水をかけ、扇風機などで冷やし
一刻も早く病院へ!!!
 

治療の鍵は・・・
早期診断・早期治療
できるだけ速やかに正常体温へ回復させることが重要です。

管理用