基本理念

すぎむら動物病院 院長 杉村智紀

T's ANIMAL MEDICAL HOSPITAL
すぎむら動物病院 基本理念

「患者=ペット君」とその保護者であるご家族が安心して信頼のできる診察・治療を受けることができ、その結果、来て良かったと感じて満足のできる動物病院」を目指します。

≫ 院長ご挨拶【1.47MB】
動画をご覧頂くためにはQuickTimeのインストールが必要です。
「患者=ペット君」の権利を重視した小動物医療の実践
 
基本的に「患者=ペット君」の立場を考えて日々の診療を行っています。
つまり、苦しみや不安を抱いて病院を訪れた「患者=ペット君」とその保護者であるご家族に、温もりのある態度で接し、安らぐ癒しの環境をつくっていきます。
「患者=ペット君」とその保護者であるご家族との対話を心がけ、わかりやすく説明し、納得の上で小動物医療を行います。
けっして高飛車な態度に出たり怒ったりする知識不足の獣医師やスタッフはおりません、安心して何でもご質問ご相談下さい。
「患者=ペット君」とその保護者であるご家族に満足していただける小動物医療サービスを目指し、そのために改善を日々行います。「患者=ペット君」とその保護者であるご家族の満足は私たちスタッフの満足と思っています。
安心と信頼の小動物医療の遂行
 
動物の病状に対して獣医学の基本に基づいて検査し、その原因を追及して治療する。
「患者=ペット君」とその保護者であるご家族の抱えている問題の解決に全力を尽くし、適切な診断と良質で安全な小動物医療を実践していきます。そのために学会や研究会、また院内セミナー等により日々最新の獣医学知識および診療技術・手術手技の学習・取得に励み高度な小動物医療の充実に努めます。
私たちが目指す動物病院
 
小動物(主に犬猫)に関する全てのことを扱う「小動物」の総合病院を確立する事を目標にしています。
研究会や日本動物病院福祉協会(JAHA)での関係動物病院との一層の連帯に努め、「患者=ペット君」 とその保護者であるご家族が一貫した継続小動物医療を受けられる体制を築いていきます。
 
私たちが唱える動物病院像
小動物医療を通して地域社会に貢献する病院。
「患者=ペット君」とその保護者であるご家族にスタッフが「明るい」「優しい」「安心でき る」と言 ってもらえる病院。
「患者=ペット君」とその保護者であるご家族に心から「ここに来て良かった・ホームドクターに したい」と思っていただける病院。
スタッフ一人一人が向上心を持ち相互の思いやりと団結心にあふれ、また、スタッフ自らが自慢できる病院。
私たちは上記基本理念に基づき日々努力を重ね診療を行っています。T's ANIMAL MEDICAL HOSPITAL すぎむら動物病院および元気に働くスタッフ一同をよろしくお願いします。

©MediaAccess